キャンペーン・懸賞応募なら掲載数最大級の「キャンなび!」

アクセスランキング

【CBD徹底解説!専門家に聞いてみた】買うなら CBDオイル?CBDべイプ? 「キマる」とかではないCBDとのヘルシーな付き合い方とは?

2022年02月22日

ここ数年で「CBD」という言葉を聞くようになったという方も多いのではないでしょうか?

「キャンなび」編集部の私、島村も、ビッグリスペクトする窪塚洋介さんのインスタグラムでCBDを知ったのが2019年頃でした。

CBDとは、麻に含まれる約110種類の「カンナビノイド」という物質の一つ、「カンナビジオール=CBD」の略称です。鎮静作用やストレス緩和などの効用が注目を集めています。

自分なりにCBD製品について調べてはみるものの、オイルやべイプ、はたまたグミやガムなど、色々なカテゴリが出てくる上にその用途も様々で、一言で表せば「よくわからん!」とお手上げ状態。

そこで今回は「仕事」という大義名分を存分に使って、専門家のお二人にCBDについて根掘り葉掘り聞きまくるぞ!という公私混同の甚だしい企画となっております。

■いきなりCBDに対する本音をぶつけてみた

どことなく勢いが余っています
どことなく勢いが余っています

島村

色々調べてはみたのですが…ぶっちゃけCBDって怪しくないですか?法律の面とか大丈夫なんですか?

■鎌田大平さん:慶應義塾大学卒業後、大手金融機関にて3年間勤務。現在はCBDサプライヤーとして仲間4人で創業した「Next gen. imports」の代表として、主に国内の法人営業やリスクマネジメントなどを担当。生粋のラガーマン。
■鎌田大平さん:慶應義塾大学卒業後、大手金融機関にて3年間勤務。現在はCBDサプライヤーとして仲間4人で創業した「Next gen. imports」の代表として、主に国内の法人営業やリスクマネジメントなどを担当。生粋のラガーマン。

鎌田

ごもっともな感覚だと思います。CBDは麻の一種であるヘンプから取り出したものなので、「合法大麻」と世間では言われていたり。極端に胡散臭く見えるところから広まってしまいました。

同じ麻と言えど「大麻」と、CBD原料の「ヘンプ」は別の種類の植物なんですね。
「大麻」は陶酔作用のあるTHC(テトロヒドロカンナビノール)という成分が含まれているため違法なものになりますが、「ヘンプ」はそのTHCをほとんど含まないため、陶酔効果がなく、国内での取り扱いは合法となっています。

島村

なるほど!そのTHCという成分の高揚感がよろしくないと。それがほとんど入っていない製品は法に触れないということなんですね。

■宮下美彩子さん:慶応義塾大学卒業。化粧品バイヤー。200ブランド以上のコスメやヘルスケアアイテムの使用経験があり、インスタグラムにて3,000人のフォロワーに対しておすすめのコスメなどの紹介中Instagram ID: mgcl_milk
■宮下美彩子さん:慶応義塾大学卒業。化粧品バイヤー。200ブランド以上のコスメやヘルスケアアイテムの使用経験があり、インスタグラムにて3,000人のフォロワーに対しておすすめのコスメなどの紹介中Instagram ID: mgcl_milk

宮下

それも製品によると思っていまして、出所の曖昧なCBD輸入品の中には、粗悪品も入ってきてしまっているので「良いもの」を選ぶという視点は必要です。
例えば、ワインと一口に言ってもビオワインなのか、コンビニのワインなのかで品質が異なると思うんですけど、CBDは植物由来の製品なのでそれと同じです。

島村

とてもイメージが付きやすいです。
まずは初心者の方に向けて、CBD製品の中でもメジャーな「CBDオイル」について色々お聞きしてもよろしいでしょうか?

CBDオイルは「トぶぜ!」とかそういうことではなく「不眠に悩む方」に人気

宮下

CBDオイルは、舌下で吸収させるので、使用方法もわかりやすく、容量が調節しやすい点が使いやすいです。また、濃度にも幅広い種類があるので、「まずはこれ」じゃないですけど、本当にちゃんと使ってみたいなっていう方はオイルから入るのが間口としては一番広いかなと思います。

島村

ちなみに宮下さんはどのようなシーンでCBDオイルを使ってらっしゃるんですか?

宮下

なんか今日全然眠くないみたいな日あるじゃないですか。「もう12時半だけど全然眠くない」って思った日に飲んでいます。
自分にどのくらいの量が適しているのかわかっているので、その容量を飲んで寝ると、睡眠が深くなって寝起きがすっきりしますね。
私の場合、濃度は10%のものを使っていて、一回20mg摂っています。

CBDオイルは気持ちよくなったり?するものだと思っていたので、マトモな使用方法に少々面食らう
CBDオイルは気持ちよくなったり?するものだと思っていたので、マトモな使用方法に少々面食らう

島村

なるほど…!睡眠が深くなるのはとても実用的…。
まだ自分の適量がわかっていない初心者の方は、CBDオイルってどう選んだらいいんでしょうか?

宮下

CBDオイルの場合、この一定容量の中に何mgのCBDが入っていますという表記の仕方がされています。
5%だから弱い、15%だから強いというようなお酒の度数のようなイメージで捉えるよりかは、摂取量で考えていただければと思います。
自分は一回15mg摂取するのが良さそうとわかってきたときに「容量が濃いものを少しだけ摂るか」「容量の薄いものを多めに摂るか」という考え方です。
まずは濃度が薄めのものから、少しずつ増やして自身にとっての適量を知るのが良いと思います。

■体重別の1日のCBD摂取目安量はこんな感じだ!

鎌田

CBDの特性として、体重別の1日の摂取目安量がございます。先ほど宮下が言っていた20ミリグラムというのは女性の平均体重だったりとか、日本人の平均体重ちょっと軽めの方で、これくらい取ってればある程度効果が感じられるよねという目安となります。

あくまで目安なので結構バラツキが多く、自分で適量を探ることが大事だ(next gen. imports様よりご提供)
あくまで目安なので結構バラツキが多く、自分で適量を探ることが大事だ(next gen. imports様よりご提供)

島村

なるほど!僕は小心者なので、まずは5%のものから始めていきたいと思います。

初心者でも手に取りやすいCBDオイルはこの辺り!

GreeuS

CBD Oil Natural(5%) CBD500mg

ブランド名はgreen(緑と)×us(私たち)という意味が込められている。CBDの本場、北欧スイスのヘンプを原料に使用。価格的にもかなり手に取りやすいアイテムなのでここから始めてみるのもいいかも。

詳細を見る

Feel you

わたしらしくCBD Oil レモン(5%) CBD500mg

CBDオイル特有の風味が苦手な方に向けて、国産原料を利用したレモンフレーバーで美味しく続けられます。

詳細を見る

METASU

CBDオイル Non flavor(5%) CBD500mg

クラウドファンディングでもヒットを飛ばすMETASUのCBDオイルは高品質。代表の松木さんもCBDイベントに自ら出展されていて信頼ができるブランドだ。

詳細を見る

CBDベイプはスキマ時間のリラックスや、嗜好品として楽しみたい方に人気

島村

僕の最初のCBDのイメージ煙として吸引するタイプのべイプでした。これはどういった方に向いているものなのですか?

鎌田

やはり喫煙者の方ですと気軽に始めやすいですよね。
オイルのように舌下吸収の方法と比べると成分が効くまでの体感速度が大きく異なっていまして、気化させたものは吸った瞬間にリラックスを体感しやすいです。効果の持続性についてもオイルと違って短いので、日常の中でのリフレッシュとして使うシーンが向いているかと思います。

島村

お仕事中にパソコンばっかり見ている内に疲れてしまって気分転換したいなってときに使うイメージなんですね!

宮下

市場として大きくなっている体感はとてもあります。特に男性の購入が増えており、個人投資家さんやスタートアップの経営者などの、ストレスの強いお仕事をされている方が多い印象です。

鎌田

べイプにもいろんな種類や濃度があるのですが、正直1%のものを吸っても初めての方は少し効果を感じづらいかもしれません。まずは5%~10%のもので1回試してみるというのがおすすめです。

普通のタバコってスパスパ吸うじゃないですか。でもCBDのべイプってそうやって吸うものではなくて、もう1、2回で十分なんですよ。

効き目もわかりやすいのでCBDのべイプは1分くらいスパスパ吸ったらその後かなり眠くなります(笑)

まさにサンプルでいただいたCBDべイプを初見でスパスパやり、そのあと少し呂律が怪しくなった人
まさにサンプルでいただいたCBDべイプを初見でスパスパやり、そのあと少し呂律が怪しくなった人

島村

なるほど…。ベイプも色々種類があって選び方が全然わかんないんですよね…

■ベイプの種類は3つ!

こちらの拙い質問状をしっかり読み込んでくださる親切なお二人
こちらの拙い質問状をしっかり読み込んでくださる親切なお二人

CBDべイプ種類①「吸い切りタイプ」

鎌田

1種類目が、吸い切りタイプです。1つで300パフ(回)ぐらい吸えて、中身が無くなったら捨てていただくもの。べイプに入門するんだったら、吸い切りタイプの方で試していただくのが良いかと思います。仕事中に気軽に取り出して吸うのでしたら、吸い切りのペンタイプの方が便利だと思います。

BOBOSORIGINAL

DISPOSABLE CBD PEN(10%) グァバ&カクタス フレーバー

初めてのCBDにも最適なCBD 10%含有の使い切りタイプ。 操作も不要でそのまま吸うだけ。300回吸引可能です。

詳細を見る

METASU

VAPE PEN / HEMP (ヘンプ) FLAVOR / CBD15%配合

オイルでもご紹介したMETASUさんの吸い切り型べイプ。この記事に関わった編集メンバー内でも絶賛で、まとめ買いの対象に。とにかく味が良いので是非一度お試しあれ。

詳細を見る

CBDべイプ種類②「リキッドタイプ」

鎌田

2種類目が、本体とカートリッジを用意し、”リキッド”と言われるCBDが含まれた液体が入ったカートリッジを取り替えて使うタイプです。とても使いやすいのでCBDべイプの愛用者はこのタイプを使われている方も多いです。

Relaxation Vape [SOON]

デバイス&フレーバーセット(CBD 12%) - 柚子ラム酒フレーバー

コンパクトなサイズで入門用にはぴったり。吸い姿が絵になる重厚感と高級感のある金属製デバイスと柚子ラム酒フレーバーカードリッジのセット。クラウドファンディングでは目標金額の3,800%達成した要注目のCBDだ。

詳細を見る

Relaxation Vape [SOON]

カートリッジ(CBD 28%) - 貴腐ワインフレーバー

「ワインの王様」貴腐ワイン味のフレーバーのカートリッジです。ノンニコチン・ノンタールのメイドインジャパンだから安心。「大人の深夜の一息」に貴腐ワインはいかがでしょうか?

詳細を見る

CBDべイプ種類③「シャッタータイプ」

鎌田

3種類目は、固形のCBD(シャッター)を入れられるタイプです。シャッターにはほとんど余計なものが入っていないので、純度が高く、正直一番コストパフォーマンスが良いですね。これ単体で5,000円で1日1カケラ、お米1粒ぐらいいれるだけで2ヶ月ぐらい保つので。
ただ、CBDを入れたり機材をメンテナンスする手間があるので扱いには慣れが必要です。

手前の固形物がCBDシャッターと言われるCBDを固形にしたもの。仰々しい見た目ですが、意外にも最も財布に優しい
手前の固形物がCBDシャッターと言われるCBDを固形にしたもの。仰々しい見た目ですが、意外にも最も財布に優しい

EXTRACT LABS

PINEAPPLE EXPRESS (CBD SHATTER)/内容量1g ・CBD含有率:99%

マンゴーとパイナップルのトロピカルな香りに松と杉の自然な香りが調和。 もう一踏ん張りしたい午後やクリエイティブな発想を得たいあなたにおすすめ。

詳細を見る

Airistech

Airis Quaser Kit BLACK

こちらがあれば、手軽にシャッターを楽しめます。 取り出すためのミニスプーンが一体型となっていて非常に扱いやすい。 お手入れもラクラク。

詳細を見る

Dr. Dabber

LIGHT

シャッターのために作られた低温ベイポライザーペン。 Dr. Dabber独自の技術により、ゆっくりと理想の温度まで加熱されることで、よくある焦げた味や科学的な味がせず、フレーバー本来の豊かな風味が楽しめます。

詳細を見る

Dr. Dabber

STELLA

数多の受賞歴のあるAURORAというモデルからヒントを得て開発されたのが次世代ベイプペンのSTELLA。 機能が大きく改善され、黒いステンレスボディに包まれたSTELLAは高品質ベイポライザーペンのスタンダードに。いきなりハイエンドなものが欲しい方はこちらがおすすめ。

詳細を見る

鎌田

べイプの機材って本当にピンキリですが、数千円のものでもちゃんと吸えるのでそれでいいと思っています。
いきなり2~3万円もするようなもの、例えば吸う前にギュッと温度を上げてくれるハイエンドなものとかは買わなくても特に問題ないです。

ビーチとかでべイプを吸うとめちゃめちゃ良いですよ。
アウトドアのグランピング施設とかにもうちの製品を置いてもらったりしているので、好きな方にはたまらないと思います。

CBDの魅力を最大限生かす遊び方をよく心得てらっしゃるお二人
CBDの魅力を最大限生かす遊び方をよく心得てらっしゃるお二人

宮下

キャンプとかって夜に暇じゃないですか。ぼーっと焚火見ながらっていうのも本当に最高ですよ。私はキャンプが大好きなので。

CBDビールっていうのもあるぞ!

島村

例えばCBDべイプをお酒とかと合わせるとどうなのかなって思ったり。それこそタバコって僕の中でお酒飲んでるときに吸うとすごく美味しいんですが、CBDはどうなのかなって。

鎌田

まさにいまうちの会社で、クラウドファンディングでCBDビールを販売させていただいています。ある程度一定の量をうちのビールには入れてましてリラックス効果は高いと思います

Makuakeにて目標金額の1700%超を達成したNext gen. importsさんのCBDビール「GREEN DREAM」。詳細はこちらから→https://www.makuake.com/project/greendream/
Makuakeにて目標金額の1700%超を達成したNext gen. importsさんのCBDビール「GREEN DREAM」。詳細はこちらから→https://www.makuake.com/project/greendream/

鎌田

元々CBD市場が進んでいるアメリカの中ではCBDビールっていうのは、一定の安定した市場が出来上がっていて、どこにでも置いてあるような見慣れた風景の一つになっています。

問われるCBD市場全体の健全性

島村

CBDビールでさえ欧米では主流とおっしゃったじゃないですか。日本では全く見ないので、日本のCBD周りの事情はかなり遅れている状況でしょうか?

鎌田

例えばお茶の成分分析表って、その製品全体の成分分析になると思うんですけど、日本のCBDの市場って、原料の成分分析がちょっと書いてあるだけで、最終製品の成分分析が載っていないことが多いんですよ。それって市場としてどうなのっていう。

我々はそこにかなり気を遣っています。「フルパネル検査」といってCBDだけじゃなく、他のTHC等の成分が入っていないかどうか。また人体に有害な残留農薬や有害な重金属等が入っていないかどうか。そのために国内で製造した製品をアメリカ本国に送って検査しています。

宮下

そういう背景もあって、どこから誰が輸入したのかわからないようなものは安全上、選ばない方がいいと思います。ある程度、ブランドとしての活動背景が見えたり、ポップアップストアみたいな形で展開しているようなところが良いと思います。顔と名前を出して自分たちのブランドを背負って、リアルの場で自信と責任を持っているブランドを選ぶというのは一つの指針になると思います。

鎌田

国外の話で言えば、CBD FXさんや、ファーマーヘンプさん等の認知度も高い製品に関しては、とても上質で、ラインアップも広く展開されています。

島村

でも国外の既に売れている製品って、たっかいっすよね~~~

「高いすよね」の顔
「高いすよね」の顔

鎌田

そこは我々もしっかり価格競争を巻き起こしてより健全な市場形成に貢献していきたいと思っています。

CBDの使い道は嗜好品も良いがヘルスケア分野が本流?

女性と男性ではCBD製品の使い方も全然違う...大変勉強になりました..!
女性と男性ではCBD製品の使い方も全然違う...大変勉強になりました..!

宮下

島村さんは肩こりってあったりしますか?

島村

PCばかりやってるので割とつらい時があります。

宮下

私が化粧品やオイル以外のCBD関連の製品で大きく効果を体感したのは、北欧ブランドのエンドカさんのバーム。長いこと悩まされていた肩こりがめっちゃ楽になりました。

鎌田

身体に塗るタイプのCBD製品については、筋肉の弛緩作用があるのでマッスルクリームなんかはアメリカでもプロスポーツ選手が普通に使っていますね。弊社もメンバーが全員スポーツ出身なので、アスリートと共同でのプロジェクトも色々と進んでいます。

日本の「ヘンプ」が排除されてきたワケ

島村

今日のお話を聞いていたら、THCが含まれる大麻が違法なのは当たり前としても、CBDの元となるヘンプの場合は、トブとかキマるとかそういう類のものでは全然なく、本来社会に普通に存在して良いようなものが極端に排除されてきてしまったような印象を受けました。

鎌田

これが実際排除されたのは諸説ありますけど、どうやらGHQがダメって言ったという事なんですよ。

島村

へ~、そうなんですか??

いや、鎌田さんインテリすぎん?こみ上げる尊敬の念で視界が遠のく
いや、鎌田さんインテリすぎん?こみ上げる尊敬の念で視界が遠のく

鎌田

GHQがダメって言ったのは1945年ぐらいで、南からの移民の人たちが路地裏で吸う大麻がみすぼらしいからやめさせようぜって一瞬だけ禁止にしたんですよ。その時期と被っていたので日本でも禁止という話になって。

でも、日本で生息してる麻の品種はヘンプなんで、吸っても何も無いんですよ。だから古来からお相撲の回しにしたりとか、繊維として普通に使ってたんですよね。だから急に駄目って言われても、俺たち最初からそういう用途で使ってないんだけど?っていう。

島村

急に文化がねじれちゃったんですね。

実は中学時代からのお知り合いというお二人。CBDがキッカケで一緒に仕事をすることになったとか
実は中学時代からのお知り合いというお二人。CBDがキッカケで一緒に仕事をすることになったとか

鎌田

そうなんですよ。アメリカでもTHCが入っている大麻が非合法な州もあれば、ニューヨークみたいに全面解禁している州もあって。あとはイギリスなんかも基本的には駄目ですけど、年に1回マンチェスターとかではこの日だけはこの公園で吸っていいよとかやってたり(笑)

日本でも常に法令順守しながら、合法なCBDに関しては、これからもっと選択肢の幅が広がっていけばいいなと。時代に合わせて、更に良い物を提案していきたいなと思ってます。

島村

今日は本当にお2人のお話を聞けて本当に良かったです。CBDに対するイメージが大きく変わりました!最初は好奇心100%でしたが、今はライフスタイルに取り入れるイメージが持てるようになりました!ありがとうございました。

<取材=島村洋祐・大平葵 /編集・文・撮影=大平葵>